Q、形がない、説明しづらい、高額の商品サービスの売上拡大はどうやるのか?      

A、インタビュー広告を使ってください

14兆円産業が使っている注目の売上拡大のツール

「インタビュー広告」

インタビュー広告制作 

5社限定で80%OFF中です

今すぐお問合せ又はお申込みください

※問合せフォームページに移動します

・新人営業マンでももっと成約が取れたら・・・

・頭打ちになった売上が伸ばせたら・・・

・初回の購入単価が上がったら・・・

と考えたことはありませんか?


でも形がない、説明しづらい、

高額の商品サービスだから・・・

簡単にはできないんだよ。

と思っているなら・・・

安心して下さい。

「こうなったらいいな」が実現した事例があるのが

インタビュー広告です

インタビュー広告を営業ツールとして使ったり、

ホームページに掲載することで

「こうなったらいいな・・・」を解決していきます。


見込み客が新規顧客になる時の

一番のハードルは信用です

この商品は信用できるのか?

この会社は信用できるのか?

それを証明するために、何度も

見込み客のところに足を運んだり、

あらゆる資料を見せたり

一生懸命信用を得るために

関係性を築いていきます。


そしてもちろん、日々

良い仕事をしているあなたは

すでに信用はあるでしょう。


でも、それは形のない信用なので

見込み客の目に見えません。

これを見える信用にしたものがインタビュー広告です。

企業にとっての信用は資産ともいえます。

せっかくの資産を、使える資産にするのがインタビュー広告です。

営業先で見せるだけ、

ホームページのトップに載せるだけ、

お客様に渡すだけ

サンプルを使っているかのように

使用した顧客の言葉が

お客様を引き寄せます。


インタビュー広告はどんなもの?

それは、お客さまへのインタビューと写真を

まとめた広告です

インタビューと写真?それで売上上がるの?


実は、このインタビュー広告は

ITビジネス業界の広告としてよく使われていたものです。

ITビジネスはシステム開発・セキュリティなど

商品サービスの形がなく、簡単に説明がしにくく、

しかも高額なもの

を販売しなければなりません。

そこで、すでに商品サービスを

使っているお客さまに、

選んだきっかけや理由、

利用した結果をインタビューして

それをサンプルとして

見せながら営業したんです。

IT業界は14兆円産業です。

その売上の一翼をインタビュー広告が

担っていると言ってもよいでしょう。


そしてITビジネス企業以外でも徐々に

使われるようになって、

その効果が注目されるように

なってきました。

形がなく、簡単に説明ができない、

そして高額な商品サービスを

扱っている業界は他にもたくさんあります。


工務店、リフォーム、動画制作会社、HP制作、アプリ販売、

クリエイター、コンサルタント、弁理士、税理士、社労士、

行政書士、学習塾、英会話、各種教室、結婚相談所、カメラマン、

エステサロン、治療院など・・・・。

※問合せフォームページに移動します

もしインタビュー広告は取り入れなかったら

継続的に獲得できたはずの

優良顧客を逃してしまうかもしれません。

なぜなら、この広告は商品の本質を

伝えているので

価値に共感してくれる

顧客が集まりやすいからです!

BtoBでもBtoCでも使える

インタビュー広告はどんな広告か?

こんな広告があったなんて!


下のインタビュー広告例をご覧下さい


※問合せフォームページに移動します

なぜインタビュー広告が

効果的なのかその理由は

広告と言っても

広告っぽくないので、

ついつい読んで

しまいませんでしたか?

でも、

これは完全な広告です。

インタビューを読んでいるうちに

商品サービスの

特徴や選ぶポイント、メリットや

使い心地などが

売られている感がなく

自然と頭に入ってしまいます。

インタビュー広告を今すぐ、広告、

営業ツールとして取り入れてください。



インタビュー広告制作の流れ

1 お申込みボタンから申込

2 事前打ち合わせ

3 アンケートに沿ってインタビュー取材して、

  A4一枚2P分ほどの広告を作成します

4 インタビュー広告を営業ツールやホームページトップに

  掲載して利用する

5 成果を確認する


もしかしたらお客様へインタビュー?

「要は口コミでしょう」って

思った方もいるんじゃないでしょうか?


「口コミ」とか「お客様の声」を

想像したとしたら、

それは似ているけれど

まったく違う物です。

従来は口コミやお客様の

声をたくさん使うことが

良しとされてきました。

しかし、本当にこの人商品を買ったの?

どこが良かった?

選んだ基準はなんだったの?

疑問に思うことも多く、

的ハズレだったり、

分かりにくい表現などせっかく

口コミやお客様お声をたくさん使っても

その効果が半減どころか、

マイナスになる可能性もあります。


従来の口コミやお客様の声は

単純にお客様の感想がほとんどです。

感じ方はそれぞれで、

どうとでも言えてしまうのです。

しかし必要なのはファクト(実際にあったこと)です。

商品サービスを使って

どうなったかのファクトに

ポイントを置いているので

説得力が増すのです。

そうしてインタビュー広告は信頼性、

説得力を向上させるツールとして、

ITビジネス企業以外でも

普及するようになってきました。


単なる口コミやお客様の声との違いは

・正確で必要な情報を掲載できる

・ユーザーの曖昧な記憶や表現

 ではなく実際にあった事を伝える

・写真などのビジュアルをたくさん使うことができる

・お客様の視点で商品サービスを語ってくれる


だから

信頼性が伝わり、共感できる広告になるんです

様々なパターンのお客様のインタビューを

たくさん作って営業の資料にしたり、

ホームページに載せると

様々なパターンの新規顧客に

共感してもらえるのです。

※問合せフォームページに移動します

インタビュー広告の使い方

◎プリントアウトして営業先で渡す、

◎ホームページのトップページに掲載する、

◎見込み客に資料としてメールで見てもらう、

◎成功事例として社内で共有する・・・・。


実は、売上を拡大するもう一つの使い方があります。

お試しの方には使い方をすべて公開します!


色々な業種、業界で

使っていただきたいので

お試し価格として

今インタビュー広告5社の社数限定で

インタビューから広告の作成費

50,000円を

お試し価格で80%OFF


顧客インタビューから広告の作成プリントアウト用 

50,000円 →10,000円

顧客インタビューから広告の作成プリントアウト用+web用html形式

80,000円 →40,000円

顧客インタビューから広告の作成プリントアウト用+web用html形式

+ホームページへの掲載 

130,000円 →90,000円

※問合せフォームページに移動します

もしインタビュー広告は取り入れなかったら

継続的に獲得できたはずの

優良顧客を逃してしまうかもしれません。

なぜなら、この広告は商品の本質を

伝えているので

価値に共感してくれる

顧客が集まりやすいからです!

集客広告マーケティングの

バリューコミュニケーションに今すぐお問合せ、お申込みください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする